院長のご挨拶
院長あいさつ

国保中央病院   院長  阪井 利幸
 

当院は、平成5年4月に設立された川西町、三宅町、田原本町、広陵町の4町による組合立の自治体病院です。これまで当院は、この地域の基幹病院として安全で安心して治療を受けられる病院を目指し、地域の医療機関や介護関連施設と連携を密にして職員一同、地域医療の充実と向上を目指して努力してまいりました。

当院の特徴としては、内科、外科を中心とした消化器病センター、県が推し進めている地域包括ケアシステム構築の中での地域包括ケア病棟、手の外科を専門とする整形外科、がん患者さまのための緩和ケア病棟、さらに中南和地域の中核病院としての小児の2次救急などが挙げられます。

今後も、地域住民の皆様から当院に何を期待され、何を求められているかに真摯に耳を傾けながら、当院の特色を生かして患者様が最新の外来や入院治療を受けられますように努めてまいります。