看護部
 中央検査室
 放射線科
 臨床工学科
 薬剤部
  リハビリテーション
  地域支援センター
 事務部
 うさぎ保育所(院内)
 栄養科
看護部の仕事紹介 
管理部門 >> 外来部門 >> 3階病棟 >> 4階病棟 >>
5階病棟 >> 6階病棟 >> 緩和病棟 >> OP・中材部門 >>
看護師スタッフへの支援 
教育・子育て・キャリアアップ >> 主任会の活動 >> 子育て看護師の声 >> 新人看護師の声 >>
 
 
 5階病棟 
 5階病棟は病床数47床、整形外科・内科の混合病棟ですがほとんどが整形外科の患者さんです。
整形外科医4名・看護師17名・看護助手3名・クラーク1名で構成されています。
手の専門医2名が在籍しており、手の疾患を中心に様々な整形外科領域の患者さんが入院してこられます。
  火曜日と木曜日は手術日で、多いときは7~8件の手術が行なわれています。毎週金曜日は医師を中心に
看護師、理学療法士、作業療法士、MSWで総回診を行っており、患者さん一人一人のリハビリの進み具合や病状を確認し、今後の方針や退院に向けての注意点などを話し合い、入院前よりもさらに良いADL(日常生活動作)を求めてチーム医療を行っています。
  看護師は手術後の患者さまの早期離床や筋力低下の防止、機能回復に心がけています。また在宅での生活がスムーズにできるよう、地域支援センターと連携をとりすすめています。
明るい笑顔で接し、安心で温かい医療・看護が提供できるように努力しています。
 
総回診の様子
 ナースステーションの風景