看護部
 中央検査室
 放射線科
 臨床工学科
 薬剤部
  リハビリテーション
  地域支援センター
 事務部
 うさぎ保育所(院内)
 栄養科
看護部の仕事紹介 
管理部門 >> 外来部門 >> 3階病棟 >> 4階病棟 >>
5階病棟 >> 6階病棟 >> 緩和病棟 >> OP・中材部門 >>
看護師スタッフへの支援 
教育・子育て・キャリアアップ >> 主任会の活動 >> 子育て看護師の声 >> 新人看護師の声 >>
 
 
 緩和ケア病棟(飛鳥) 
奈良の地にたたずむ緩和ケア病棟「飛鳥」の看護部です。
【患者さんについて】
緩和ケア病棟には、がんの治療受けたが、その治療の効果が期待できず来られる、またがんと診断された時点で積極的ながん治療ができない、しないという選択をされ、来られる方など様々です。
【スタッフについて】
 今ある時間を大切にし、適格な判断、技術を持ってケアし、患者家族さまにとり、最善のケアを求めてカンファレンスで意見を出し合い、チーム(医師・看護師・臨床心理士・薬剤師・理学療法士・栄養士)でケアを行います。
患者さんの身体的症状は勿論
   ●どのような思いを持ち国保を選択されたのか?
   ●どのような人生を生きてこられた方なのか?
   ●これからどのようにして生きたい方なのか?
   ●家族はどうしたいと考えられているのか?
などがテーマになります。
【カンファレンスの方向性】
  チーム全員で役に立ちたいと考え、ひとりひとりが度々関わる事を基にカンファレンスで意見を出し合い、
最善のケアにつなげていきます。
【思い】
   治療と緩和ケアが切れ目なく、分断されることなく受けていただき、患者さんの痛みや苦しみを和らげる的確
な緩和ケアが提供され、自分らしく過ごして頂きたいと考えております。