看護部
 中央検査室
 放射線科
 臨床工学科
 薬剤部
  リハビリテーション
  地域支援センター
 事務部
 うさぎ保育所(院内)
 栄養科
看護部の仕事紹介 
管理部門 >> 外来部門 >> 3階病棟 >> 4階病棟 >>
5階病棟 >> 6階病棟 >> 緩和病棟 >> OP・中材部門 >>
看護師スタッフへの支援 
教育・子育て・キャリアアップ >> 主任会の活動 >> 子育て看護師の声 >> 新人看護師の声 >>
 
 働くおかあさんのつぶやき   
HIさん
 この病院で働きだして、3年と半年ほど経ちました 。
まだ子供も小学生だったので、長く働ける職場探しをしていたところ、通勤にも便利で、
人間関係もよく働きやすいという話を知人から聞き就職試験を受けました・・・・
 現在は子供も中学生になり部活動などで忙しくなりましたが、私自身も毎日のお弁当づくりや汚れた洗濯物の始末、食欲旺盛になった子供の食事の用意など・・で、以前に比べ忙しくなりました。
 職場は。経験豊富な先輩ママもたくさん働いているので、色々な情報交換や相談ができます。また自分や子供が病気になってしまつた時などでも、勤務調整などして皆で協力し助け合って仕事ができているのですごく助かっています。
 仕事と家庭の両立は自分だけでなく、皆が経験する道なので大変と思わず、必要なところだけは手をかけるぐらいの考えで良いと思います。また休みの日のリフレッシュも絶対必要です。
HYさん
 出産後1年の育児休暇を頂いてからの復帰はとても不安でしたが、配属された病棟は子育てが現在進行形の方が多く、復帰後の大変さを理解してもらい勤務面でも融通して頂いたことが多々ありました。
 今でも働き続けていられるのは、両立しながらでも働ける環境を病院全体が作っていることだと思います。院内保育所が設置されてる点はとても助かっていますし、少しでも残業を少なくする対策を考えて、日々業務の改善を心がけている点です。
 自宅に帰ってからも、子供を寝かせつけ、家事・仕事でやらなければいけないことがあり忙しい毎日ですが、沢山の周囲の方に支えられていることに感謝し、これからも頑張っていきたいと思っています。
HTさん
 私は、看護学校を卒業後すぐ国保中央病院に就職し、結婚・妊娠・出産を経て現在は2児の母として働いています。妊娠中はつわりもひどくて、そろそろ安定期になる頃に切迫早産となり休業せざるをえない事もありました。
育児休暇後は、子供を病院の院内保育所に預けることで子供の存在を近くに感じながら働くことが出来ましたが、よく子供が病気になり度々仕事を休んだ事を思い出します。
今は、透析室に勤務していますが、学会や研修会にも参加させてもらい自己のスキルアツプに役立っています。気づけば子供達は小学生になり、仕事と子育ての両立がうまくいかない時もあります、そんな時は職場で自分のストレスをうちあけ、助言してもらったりして、看護師としてだけでなく母としても日々進化していけるよう力を貸してもらっています。振り返るとつらい事ばかり思い出されが、時折子供達が「ママ‼仕事がんばってきいや」と元気に言ってくれる何気ない言葉が私の活力剤となり支えられてるよな~ と実感している今日この頃です。