患者さんの権利等
患者さんの権利の尊重

1. 個人の人格の尊重
  患者さんは、個人の人格を尊重され医療従事者との相互信頼関係のもとで医療行為を受ける権利があります。
 
2. 医療を平等に受ける権利
  患者さんは、身分・人権・信条・性別等に関わらず良質な医療を公平に受ける権利があります。
 
3. 十分な説明を受ける権利と選択の自由
  患者さんは、検査や治療に関して十分な説明を受ける権利があり又、治療計画を立てる過程に参加し、自らの意思で決定または意思表明をする権利があります。
 
4. 個人のプライバシーが保護される権利
  患者さんは、診療に関する個人情報やプライバシーが厳正に保護される権利があります。

患者さんへのお願い

1. 診療に関する個人情報提供の義務
  患者さんは、治療計画を決定するにあたりご自身の体調に関する的確な情報を医療従事者に提供して下さい。
 
2. 配慮と協力の義務
  患者さんは、他の患者さんへの診療に支障を与えないように配慮・協力をして下さい。