機能評価機構
病院機能評価

日本医療機能評価機構認定病院「一般病院」
 国保中央病院は、平成16年5月に財団法人 日本医療機能評価機構から認定を受け、平成21年5月、平成26年9月に再認定を受けました。
 
 日本医療機能評価機構は次の領域において病院の機能を審査・評価されました。
 
 1.病院組織の運営と地域における役割
 病院の基本方針と中・長期計画や病院全体の管理体制、情報管理機能の整備、地域の保健・医療・福祉施設との連携等について評価します。
 
 2.患者さんの権利と安全の確保
 患者さんの権利の尊重や患者さんに十分な説明をし同意を得る体制の確立、患者さんの安全確保の体制等について評価します。
 
 3.療養環境と患者さんサービス
 来院者への接遇と案内、患者さん・家族の医療相談の体制やプライバシー確保への配慮、療養環境の整備体制等について評価します。
 
 4.診療の質の確保
 診療の質を確保するための基本的な活動や診療を支える各部門の機能、また、患者さんの診療経過を視点において、適切な診療活動が展開されているか等を評価します。
 
 5.看護の適切な提供
 看護提供における理念と組織的基盤の整備、看護職員の能力開発、また、患者さんの看護経過を視点に置いて、適切な看護活動が展開されているか等を評価します。
 
 6.病院運営管理の合理性
 人事管理、財務・経営管理、施設設備管理等の合理性と適切性や、訴訟等への適切な対応等について評価します。
財団法人日本医療機能評価機構のホームページへ